令和

平成から令和へと残り1ヶ月もない。。。。。
我がモリシマは、平成2年〜令和と2つの年号を過ごすことになります。
そこで、新年号の令和の意味・理由を調べました。
(人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。)という意味だそうです。
日本らしい意味があるんだな〜と感じました。
残り1ヶ月もない平成ですが、令和元年にはモリシマも何か新しくなるかと思いますので。皆様もぜひご期待ください。

求人採用のお問い合わせはこちら

求人採用/お問合せ
卓上バナー販売