お客様にとって最適なデザインを日々模索

実は、デザイン制作を始めたのはモリシマに入社してからです。その時の上司に一から教えて頂き、私自身も初めて触るMacで、制作練習の日々でした。初めは、イラストレーターというAdobe社のソフトで、ペンツールをひたすらなめらかに線引き出来るよう特訓していました。
今ではチームを率いるリーダーという立場になり、後輩の指導もさせて頂いております。しかし、やはりデザインは日進月歩。分かりやすい表現の方法を学び、お客様にとって最適なデザインをご提案していくことが、これからも課題の一つです。少しでもより良い印刷物を作ることがお客様のためになると思っております。

一人では出来ない制作現場だからこそ・・・

制作現場では、報告・連絡・相談をとても大事にしています。実際に作業を行うのは個人ですが、皆でサポート体制を整えることが重要だと感じています。基本的な事だと思いますが、これからも大事にしていきたい習慣ですね。
スタッフみんながわいわいと楽しい職場ですが、実は家に帰ってもとても賑やかなんです。子供達に囲まれいつもたくさんの元気を貰っています。毎年恒例で家族写真を撮影しますが、私の家は8人の大家族で集合写真を撮っても目線があっちこっちで合わないんですよね。それが、先日みんながきちんとしたカメラ目線で撮影できたんです!      記念になってとても嬉しい出来事でした。